ブログトップ

CONFEITO BOX

どんど焼きからダンスの発表会まで

昨日は、朝8時の府中のどんど焼きから、午前は田んぼの学校、そして夕方、幼稚園のお友達のバレエ発表会と、娘と1日外に出回っていました。

初めて見に行った府中のどんど焼き、一瞬で燃え上がる炎が圧巻で、府中の河川敷へ行くまでの手先、足先の凍った感覚が一気に溶けていくようでした。そして、5分くらいであっという間に崩れ落ちていきました。早かった~。

その後は、田んぼの学校へ。
今日は堆肥返し。
集めておいた落ち葉の山を、下から上へと入れ替える作業です。
発酵の進んだ中の葉っぱからは、なんとも言えない匂いと(汗)湯気が立ち昇ります。手で触れると、人肌よりもっともっと暖かい!そして、中からカブトムシの幼虫がわんさか!!暖かい・・・というより、むしろコタツの中で寝てしまった時くらいの熱さのでは??と、幼虫が心配になりました。
そしてスコップで山を掘り、2時間弱で手の皮が剥けました(涙)。
発酵臭の中、いい汗かいたなぁ。

そして、夕方は幼稚園のお友達の発表会へ。
そのお友達のママが主催しているダンス教室ということで、わが娘も、花束を持ってドキドキしながら観に行きました(*^^*)
初めて見るお友達の舞台でのキラキラした姿に大興奮する私と娘。
そして、先生でもあるそのママのソロダンスに、ただただしびれてしまいました。

これらのすべてを振り付けから、構成から衣装から全てをこなしているんだな~、、、しかも、子育てしながら。もう、言葉が出ないほど胸を打たれました。

そして、やっぱり、身体を使ってだったり、筆を使ってだったり、手段はそれぞれあるけれど、何かを表現する、表現して伝えるって素晴らしい事だなぁと改めて強く、強く思いました。
b0035275_14093791.jpg
↑府中のどんど焼き。焼く前のお姿。

[PR]
by ys_cafe | 2018-01-15 14:16 | diary

PROFILE…なかむらゆうこ(イラストレーター)  「子ども」や「人」を中心に、どこか懐かしかったりほっとしたり、ちょっと切なくなったりするようなイラストを描いています。