CONFEITO BOX


PROFILE…なかむらゆうこ(イラストレーター)  「子ども」や「人」を中心に、どこか懐かしかったりほっとしたり、ちょっと切なくなったりするようなイラストを描いています。
by confeitobox
All illustrations
-copyright (C)2004- 2017
Yuko Nakamura,
all rights reserved.



iichi
◆online shop開設しました♪
(since2014)
原画などを販売しております。

minne
◆online shop開設しました♪
(since2015)
mini art等を販売しております。


CONFEITO BOX HP
◆イラスト作品はこちらの
サイトに掲載します
◆更新情報はブログでもお伝えします


CONFEITO BOX instagram
◆インスタ始めました。
(since2017.03)




*link*

UPALAND
::yoga&ピラティス with baby::
赤ちゃんもママも、心からリラックス♪

いろは屋
キュートな似顔絵を担当させていただいてます。

ten-shin公式HP
様々なアーティストの方々が所属しています。こちらにて作品を委託販売しております。

カテゴリ
ライフログ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007夏たび2-KOTA KINABALU

マレーシアはサバ州、コタ・キナバルへいって来ました!!マレーシアに行くのは、去年に続いて2回目ですが、去年のランカウイ島とは、東西でかけ離れていて、飛行機で3時間くらいはかかります。日本からは、クアラルンプールへ7時間、そこから乗り継いで2.5時間。長旅です。
b0035275_9165684.jpgb0035275_917498.jpg
でも、今回もやっぱり、マレーシアの自然と、空気と、人柄にとても癒されてきました。笑顔がすごく素敵なんです。さてさて、コタ・キナバルと言えば、キナバル山!東南アジアで最大……だっけな?とにかくデカい!!山なのです。ちなみに私たちは登山の備えを全くしていなかったので、登ってはおりません。↓左の写真の雲の中にうっすらと稜線が見えています(わかるかな??)
b0035275_9171512.jpgb0035275_9172396.jpg
写真にないのが残念ですが、ナイトマーケットがやっぱりおもしろい!現地の空気を感じられるから。今年は、ちょっと現地の人と仲良くなって、屋台に連れていってもらえたりして、ほんとに楽しかった!!
b0035275_9173144.jpgb0035275_9173941.jpg
大きな大きな「トカゲ」です!何回も目撃しました。ホテルでも、ビーチでも。普通にいます。↑左の写真は、リバークルーズで立ち寄ったカキの養殖所。ワイルドな漁師さんたちにも出会いました。水上集落なんかも見る事が出来ました。文化の違いに驚く事も多いけど、できるなら、もっともっとマレーシアの文化に触れたいな〜と思います。
絶対、また行くぞ〜〜☆★☆★☆
[PR]

by ys_cafe | 2007-07-19 09:22 | diary | Comments(5)

富里スイカロードレース大会

b0035275_123316.jpgそうそう、波照間島へ行くちょっと前に、10kmマラソン、完走してきましたよ〜!!長距離なんて未知の世界でしたが、やり終えた今は、走ってよかった〜という爽快感・達成感でいっぱい。翌日からの筋肉痛はひどかったですけど。給水所が1kmごとにあって、ほんとに水分補給って大切だわ…と痛感。なんといっても、9km地点の給スイカ地点は天国でした。あんなに美味しいスイカは人生初でしょう。1日であんなにスイカを食べたのも、人生初かも?
[PR]

by ys_cafe | 2007-07-18 12:03 | diary | Comments(2)

2007夏たび1-沖縄・波照間島

b0035275_973062.jpgb0035275_983822.jpgb0035275_973680.jpgb0035275_974491.jpg
波照間島へは、石垣島から高速船で1時間。天候にもよりますが、(晴れていたけど)、船はばんばん海面にバウンドして揺れ続け、船酔い寸前でようやく到着。有人島で日本最南端の島。
b0035275_975027.jpgb0035275_98040.jpgb0035275_98723.jpgb0035275_981596.jpg
島はレンタサイクルで十分回れます。いろいろ見てまわって、2-3時間かかるかも。島の周りの方が土地が低くなっていて、集落のある中心部へ戻るためには、坂を昇り続けなければなりません。さんぴん茶と、日よけ対策は念入りに(*>_<*)!!
b0035275_983139.jpgb0035275_982487.jpgb0035275_98442.jpgb0035275_971152.jpg
波照間島には2泊したのですが、お世話になった民宿「たましろ」さんは、島でも有名な宿だったようです。(といっても、狭い島なので、どこの民宿も顔見知りみたいです。)なんといっても、ご飯のボリュームが半端ない。メインが2食分(そば+どんぶり…etc.)あって、その上おかずがあって、なぜかバナナは毎回ついてて…。宿の御主人も、穏やかな雰囲気ですが、それ以上にかなり宇宙人的なオーラがあって、インパクトが強かったです。最後の日に一緒に写真をとったら、ちょっとおもしろかったですけど。一度だけでは、まだまだこの島の魅力は堪能できないな〜。
b0035275_972295.jpg
[PR]

by ys_cafe | 2007-07-18 09:20 | diary | Comments(2)