CONFEITO BOX


PROFILE…なかむらゆうこ(イラストレーター)  「子ども」や「人」を中心に、どこか懐かしかったりほっとしたり、ちょっと切なくなったりするようなイラストを描いています。
by confeitobox
All illustrations
-copyright (C)2004- 2017
Yuko Nakamura,
all rights reserved.



iichi
◆online shop開設しました♪
(since2014)
原画などを販売しております。

minne
◆online shop開設しました♪
(since2015)
mini art等を販売しております。


CONFEITO BOX HP
◆イラスト作品はこちらの
サイトに掲載します
◆更新情報はブログでもお伝えします


CONFEITO BOX instagram
◆インスタ始めました。
(since2017.03)




*link*

UPALAND
::yoga&ピラティス with baby::
赤ちゃんもママも、心からリラックス♪

いろは屋
キュートな似顔絵を担当させていただいてます。

ten-shin公式HP
様々なアーティストの方々が所属しています。こちらにて作品を委託販売しております。

カテゴリ
ライフログ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Goldenweek Vol.2

b0035275_014622.jpg←これもまた@岩手です

これは、(一ノ関)厳美渓川下りの船頭さんと(平泉)中尊寺金色堂と、(北上市)牛舎とそこにいた犬。




こちらの船頭さんは多分、そこの船頭グループでの最年長者でした。
一人で何十人も乗せた船を漕ぐのだから、かなりの重労働なはず。
それでもベテラン船頭さんは悠々と船を操る。
東北訛りののんびりしたガイドを聞きながら、往復で90分の川下り。
日常とあまりにもかけ離れた、ゆっくりな時間・空間は貴重なものでした。




かの有名な金色堂はやはり、人が多かった。
上り坂が多くてなかなか足にくる。
・・・実際、私自身の体調不良も相まって、かなりきつかった・・・(。。;)




これは子供を生んだばかりのお母さん牛。
なので、子供を守るため少々気性が荒かった。
この写真撮るのにも勇気が要ったくらい。
←ちょっと威嚇され気味の瞬間。

[PR]

by ys_cafe | 2006-05-09 00:20 | diary | Comments(5)
Commented by sawae at 2006-05-09 13:36 x
やっぱり、お友達とかとおんもに出るのは楽しいですよね~♪
とっても満喫されたようで、羨ましいです。(川下りいいなー。)
でも!私はひとが働いてる時に、思いっきり遊べるの~♪絵本描き終わったら、ランド!(またかよ!)
こんぺいとさんはお仕事頑張って♪絵の新作も期待してますよ☆
Commented by ys_CAFE at 2006-05-10 12:01
sawaeさん、こんにちはっ☆☆☆岩手旅行、満喫しましたよ〜(^v^)えへへ。
ランドはかなり行っていないので、変わっちゃってるんだろうな〜。メロンソーダ味のポップコーンとか(って、情報古いでしょうか??)いいなぁ♪♪♪楽しみですね。
絵の新作!!最近は、カット系のちっちゃい絵に埋もれていて、なかなか大きなオリジナルに手を出していないかも!?いけないわ。
頑張りましょうね(>_<)!
GWボケを治さねば!!

→(おんも)って、、旅行のこと、かな??(:_:)・・・
Commented by りんだ at 2006-05-12 15:00 x
GW旅行楽しかったようでよかったですねぇ~~♪
川下りも結構スリルありますよね。水に落ちたらどうしよう?なんて考えると(爆)でも船頭さんのお話って為になるし面白いし・・訛りも聞けて心がほっこらするし・・といいことばっかりの感じがする。



Commented by ys_cafe at 2006-05-12 19:05
りんださん、こんばんわ〜(*^o^*)
私が体験した岩手県の厳美渓川下りは、なんといっても90分間ですから、の〜んびりゆった〜りと船が進んでいました(笑)なので、スリル・・・感は???だったけど、かなりほっこりほっこりしましたよん♪♪♪おじいちゃんの東北訛りがかわいらしいかったなぁ★★★
Commented by 1982℃ at 2006-05-27 16:23 x
こんにちは。そしてお久しぶりです。
チュービのブログから来たよー。
おーかわですよ。
自分もHP作ったんで良かったら見てみて〜。
手打ちで作ったから若干痛い感じかもしれないけど、
まぁまぁそこはね。
<< 間宮兄弟 Golden Week 2006 >>